園長挨拶

園長のあいさつ

 

千葉大学教育学部附属幼稚園園長 山田 哲弘

 千葉大学教育学部附属幼稚園のホームページを訪ねていただきありがとうございます。千葉大学教育学部附属幼稚園は明治36(1903)千葉幼稚園として開園以来,およそ100年にわたって幼児教育の実践を重ねてきました。

 本園の職場環境はとても良好です。教職員はベテランを中心にまとまっていて,卓越した力量の教員が120%の力で子どもたちを指導しています。朝,正門で子どもたちを迎えますと,4月には「園長先生にもあげる。」と小さな手で桜の花びらを一ひら二ひら。楽しそうに登園してくれます。楽しい幼稚園生活の中で,義務教育とその後の教育の基礎が培われます。

 本園はまた,国立大学法人の附属幼稚園として,幼稚園教員をめざす大学生のための教育実習を行うとともに,これからの幼児教育を創成するための実践を行う研究校としての使命も帯びています。平成28年度は義務教育への接続も念頭に置きながら,成長著しい子どもたちの教育を3歳から4歳,4歳から5歳にどうつなげていくのが望ましいのかを考えていきます。これらの活動を通して地域のモデル校そして国の拠点校となる事をめざしています。

 千葉大学,とりわけ幼児教育教室をはじめとする教育学部の支援,そして附属小学校,附属中学校,附属特別支援学校との連携のもと附属幼稚園は着実に使命を果たしていきたいと考えています。本園の保育実践,研究,諸活動に,皆様方のご指導・ご鞭撻・ご協力を賜ることができれば幸いです。