新着情報

 

日誌

園の様子 >> 記事詳細

2017/02/07

鬼が来るぞー!

| by:幼稚園

  節分前日の2月2日、年長のクラスに手紙が投げ込まれました。

手紙には「あした いくぞ おに」と書かれています。


子どもたちは「きゃー!」「なにこれ・・・」「今年くるんだ・・・(年長ならではですね)」などと、それぞれが感じたことを口々に言っています。 
 
「明日、鬼を退治する豆をまくために、入れ物を作ろう!」と、皆で角箱を作りました。(明日・・・本当に鬼は来るんだろうか・・でも大丈夫、角箱作ったし・・・)子どもたちは期待と少し不安そうな顔で帰っていきました。

 
 



そして2月3日。

幼稚園の壁には大きな手形付きの手紙が張られています。


まず朝いちばんに、きびだんごをみんなで食べました。これで百人力だ!・・・と言いたいところですが、包み紙を開ける手はどこか震えている子どもたちです。


いよいよ鬼がやってきました。ドンドンドン!という太鼓の音とともに、「わるいこはいないかー!!」と赤鬼と青鬼がやってきました。

  みんな、必死です。鬼を倒そうと豆をまく子、怖くて遊び場やトイレに隠れてしまう子、友達の後ろで何が起きているか見えない(あえて見ない)子、動けない子、怖すぎて泣いてしまう子・・・いろいろなお子さんがいました。
「おにはそとー!ふくはうちー!」と豆を投げると、鬼たちは「いててて!」と山の方向へと帰っていきました。これで一安心。今年も一年、また元気に遊べるね!みんなほっとした表情です。

 

 しかし・・・子どもたちの中でのお話はこれでは終わりません。鬼たちが帰っていった方へいってみると・・・「足跡がある!」「赤鬼と青鬼の色が僕たちの用意したベッド(雪組さんが松葉で作りました)に赤と青の色がついてる!」「この木に、鬼たちが付けていった傷があるよ!」と鬼の痕跡探しです。子どもたちの豊かなイメージの世界はどんどん広がっていきました。

  まだまだ寒い日が続いているけれど、季節は春・・・

これからもいろいろな季節の行事に触れながら元気に遊んでいきたいと思います。


16:12

事務局からのお知らせ

◆H30年度の園児募集についてはこちらからご覧ください。
 ・・・H30入園児募集.pdf H30居住範囲.pdf



◆保育実践研究会(第2回公開研究会)のご案内・申し込み・・・保育実践研究会案内.pdf
H30年2月17日に保育実践研究会を行います。当日本園の保育を見ていただき、保育についてじっくりと話し合う研究会です。10月28日の幼児教育研究会のときに見ていただいた子どもたちのその後の育ちについても「遊びを読み取る保育者~対話的な学びから育ちを捉える~」というテーマのもと、一緒に考えていきたいと思っています。定員100名で行いますので、早めのお申し込みをお待ちしています。
10月28日は、たくさんの方にご参加いただき、共に学び合えたことをご報告させていただきます。ありがとうございました。


◆創立110周年記念誌をお分けします
 ・・・千葉大学教育学部附属幼稚園は平成25年で創立110周年を迎えました。それに伴い、平成15年度から平成25年度までのことを中心にまとめた記念誌を作りました。修了生には1冊500円でお分けしています。修了生用に作った200部も残り90部になりました。ご希望の方は、お早めに幼稚園事務室窓口においでください。
 

地図

 

ご案内

☆本園への来園は、千葉大学南門の右横のグレーの通用扉からです。
扉の右にあるインターホンで事務室にお知らせください。中からロックを解除します。
☆自家用車・自転車での来園はできません。       
☆ご質問等につきましては直接電話でお問い合わせ下さい。

〒263-8522 

千葉市稲毛区弥生町1番33号

千葉大学教育学部附属幼稚園事務局

電話:043-290-2702
     043-251-9001(FAX共通)