新着情報

 

日誌

園の様子 >> 記事詳細

2017/12/13

わくわくはっぴょうかいⅠ~その1~

| by:幼稚園
12月5日(火)、7日(木)は
年長さんの「わくわくはっぴょうかい」でした!

この日のために、話し合いに話し合いを重ね、
準備に準備を重ね…たわけではありませんが、
これまでの生活の中でみんなに見てほしいこと、
発表したいことを考え、意見を出し合い、
えいや!!っとひとまとめにして
素敵なお話を作りました。

「どんなことやりたい?」という投げかけに、
55人の子どもたちからは出るわ出るわ…、
本当にたくさんの「やってみたいこと」。
数えてみたら30個くらいあったのです。

その中から、一人二つまで「やりたいこと」を選び、
数を絞ります。
この時点でもまだ15個くらいの「やりたいこと」。
さらにさらに、一つだけ、
自分が「やること」を選びました。

ここまでですでに3日経過です。

結局、55人の子どもたちは11の
やりたいことグループに分かれました。
*たいそう
*にんぎょ・ようせい
*まじょ・まほうつかい
*なわとび
*こままわし
*じっけん
*でんしゃ・モノレール
*うちゅうせん
*たんけん
*ちあだんす
*びょういん

ここからは、グループごとにどんなことをするのか、
衣装や小道具など必要なものは何か…と
話し合いながら進めていきます。
毎日のように「ここまでやったよ」と進捗を報告し、
「明日はこれをやるよ」と見通しをもちながら
準備を進めていきます。
「あ、あのグループもうそんなところまでやってるんだ!
こっちも頑張らなきゃ!」と自分たちで調整しながら。

ある程度準備が整ったところで、
もう一度話し合い。
それぞれが、見せたいものを舞台の上でそれぞれやるのか、
年長で一つのお話にするのか…。
迷うことなく、「一つのおはなしにしたい」。

「だって、年長みんなでやりたいんだもん」
「前の年長さんもそうだったよ」・・・。
子どもたちは、本当によく見ていて、
本当によく覚えていて、
あんなふうになりたい、もっとすごいことをしたい…と
思っているのですね。
そんなわけで、みんなのグループが登場できるお話を
作りました。

タイトルは…
「たからさがしだいぼうけん!」
これも、みんなで付けた名前です。

タイトルが決まってからと言うもの、
益々やる気に満ちた年長さん。



年中さんと年少さんに直接、ご招待に行きました!
来てね、来てね!待ってるよ!!

16:07

事務局からのお知らせ

◆PTA主催による公開講座を行います。本年度より、地域の皆様にもご参加していただけるようにしますので、ご興味のある方はいらして下さい。
講師:長井望美(本園のスクールカウンセラー)
日時:H30年5月29日(火)9:30~10:30
場所:千葉大学教育学部附属幼稚園 集会室
演題:「自己肯定感を育む幼児期のかかわり」
詳しくはこちらをご覧下さい。・・・2018 第1回PTA公開講座のご案内 地域の皆様.pdf
この用紙をダウンロードし、必要事項をご記入の上、当日お持ち下さい。事前のご連絡はいりません。
なお、当日は欠席者のための貸し出し用に講演会を録画したり、記録のために全体の様子の写真撮影したりします。これらのものは園内に限って使用いたします。その点を了解の上ご参加下さい。

◆H30年度幼児教育研究会(第1回公開研究会)の申し込み・・・H30幼児教育研究会(第1回公開研究会)ご案内.pdf

◆H30年度の園児募集についてはこちらからご覧ください。
 ・・・H30入園児募集.pdf H30居住範囲.pd



◆創立110周年記念誌をお分けします
 ・・・千葉大学教育学部附属幼稚園は平成25年で創立110周年を迎えました。それに伴い、平成15年度から平成25年度までのことを中心にまとめた記念誌を作りました。修了生には1冊500円でお分けしています。修了生用に作った200部も残り90部になりました。ご希望の方は、お早めに幼稚園事務室窓口においでください。
 

地図

 

ご案内

☆本園への来園は、千葉大学南門の右横のグレーの通用扉からです。
扉の右にあるインターホンで事務室にお知らせください。中からロックを解除します。
☆自家用車・自転車での来園はできません。       
☆ご質問等につきましては直接電話でお問い合わせ下さい。

〒263-8522 

千葉市稲毛区弥生町1番33号

千葉大学教育学部附属幼稚園事務局

電話:043-290-2702
     043-251-9001(FAX共通)