新着情報

 

日誌

園の様子 >> 記事詳細

2017/12/13

わくわくはっぴょうかいⅠ~その2~

| by:幼稚園
さて5日の発表会は、幼稚園の子どもたちを招待し、
たくさんの拍手をもらって大喜び!
そしていよいよ、7日はおうちの方々を招待し、
今までで一番の表情で、
一番の声の大きさで、
一番の緊張感で・・・舞台に立った年長さんたち。

ここで少しだけ(と言っても長編です!)
ご紹介しますね☆


宝物が誰かに盗まれた!?
探検隊が失われた宝物を探して探検に出ます。


探検隊がまず行ったのはでんしゃのくに。
素敵なでんしゃがたくさんありました!



実物投影機で実際に作った電車をみんなに見てもらいましたよ(^^)/

でも宝物はありませんでした。

次に行ったのは…たいそうのくに!

平均台、鉄棒、マット…たくさんの技を見せてくれました。
「たからものは、ありますか?」
「あるよ!」

え!!宝物、見つかった!
おはなしはここで終わり…ではなく、
たいそうのくにのみんなの宝物は金色のトロフィーでした。
「ちがうよ、四角い箱に入っている、宝物だよ!」
「じゃあ頑張って探してね!」ということで探検はまだまだ続きます。

次にであったのは素敵な人魚たちでした。

素敵!
でも宝物はありませんでした。

さて、探検隊は次に、なわとびのせかいにつきました。

一人跳び、大繩、全員跳びに挑戦!

全員跳びは、5日は成功できなかったけど
6日に頑張って練習して、
7日には跳ぶことができるようになりました!
普段は一緒に遊ぶことが少ない仲間同士なのですが・・・、
めあてに向かって心を一つにできたね!

宝物は「黄金の縄跳び」ごめんね、それでもありません。

探検隊が次にであったのは妖精たちでした。
心あらわれる素敵な演奏をきかせてくれました。


宝物はありませんでした。

う~ん、どこにあるんだろう??

つぎはコマのせかい。コマ名人たちが住んでいます。


みんなで回して、板の上に乗ったコマを板ごと持ち上げて…
これで遠くの人にも素敵な技を見てもらえました!

宝物は「おうごんのこま」これも違います。

ああ…もう疲れてきた。
とぼとぼと歩いていた探検隊、転んでけがをしてしまいました。

病院の人が助けてくれたよ!


ありがとう!!お礼を言って別れたけれど、
もう疲れは限界…。
座り込んでしまったところに、
元気なチアガールがやってきました!

私たちのダンスで元気を出して!!

探検隊、すっかり元気になって再び歩いていきました。

次にやってきたのは研究所。
研究員たちが日ごろの研究の成果を発表しました。



砂や泥を混ぜて作ったチョコクッキーが
何日もかけて固くなっていった様子を見てもらいました。
でもやっぱり宝物はありません。

舞台の上には宇宙船が宇宙へ飛び立つところです。
キラキラの夜空を探しているのですが、なかなか見つかりません。


困ったなぁ…
素敵な夜空に飛ばしたいのになぁ…

困った人たちをほおっておけない心優しい魔女たちが
助けに来てくれましたよ♡


ほうきダンスを披露した後、
キラキラの夜空を出してくれました(^^)/



ありがとう、魔女さんたち!
きれいな夜空に再び、飛行船が飛び立ちました!


困った探検隊も、叫びました。
「宝物が、見つからな~い!!」

そこで再び魔女登場。
「それは難しいわ、みんなの力が必要よ!」
「みんな!手伝って!!」


みんなで心を合わせて歌を歌ったら…
宝物が出てきました!

宝物をとったのはだれ??

それは秘密です♡

最後に、当日のお客様!
温かく見守ってくれてありがとうございました(*^^*)


そして翌日の子どもたち☆
写真を見ながら、思い思いに振り返っていましたよ。

16:24

事務局からのお知らせ

◆PTA主催による公開講座を行います。本年度より、地域の皆様にもご参加していただけるようにしますので、ご興味のある方はいらして下さい。
講師:長井望美(本園のスクールカウンセラー)
日時:H30年5月29日(火)9:30~10:30
場所:千葉大学教育学部附属幼稚園 集会室
演題:「自己肯定感を育む幼児期のかかわり」
詳しくはこちらをご覧下さい。・・・2018 第1回PTA公開講座のご案内 地域の皆様.pdf
この用紙をダウンロードし、必要事項をご記入の上、当日お持ち下さい。事前のご連絡はいりません。
なお、当日は欠席者のための貸し出し用に講演会を録画したり、記録のために全体の様子の写真撮影したりします。これらのものは園内に限って使用いたします。その点を了解の上ご参加下さい。

◆H30年度幼児教育研究会(第1回公開研究会)の申し込み・・・H30幼児教育研究会(第1回公開研究会)ご案内.pdf

◆H30年度の園児募集についてはこちらからご覧ください。
 ・・・H30入園児募集.pdf H30居住範囲.pd



◆創立110周年記念誌をお分けします
 ・・・千葉大学教育学部附属幼稚園は平成25年で創立110周年を迎えました。それに伴い、平成15年度から平成25年度までのことを中心にまとめた記念誌を作りました。修了生には1冊500円でお分けしています。修了生用に作った200部も残り90部になりました。ご希望の方は、お早めに幼稚園事務室窓口においでください。
 

地図

 

ご案内

☆本園への来園は、千葉大学南門の右横のグレーの通用扉からです。
扉の右にあるインターホンで事務室にお知らせください。中からロックを解除します。
☆自家用車・自転車での来園はできません。       
☆ご質問等につきましては直接電話でお問い合わせ下さい。

〒263-8522 

千葉市稲毛区弥生町1番33号

千葉大学教育学部附属幼稚園事務局

電話:043-290-2702
     043-251-9001(FAX共通)