地図

 

ご案内

☆本園への来園は、千葉大学南門の右横のグレーの通用扉からです。
扉の右にあるインターホンで事務室にお知らせください。中からロックを解除します。
☆自家用車・自転車での来園はできません。       
☆ご質問等につきましては直接電話でお問い合わせ下さい。

〒263-8522 

千葉市稲毛区弥生町1番33号

千葉大学教育学部附属幼稚園事務局

電話:043-290-2702
     043-251-9001(FAX共通)

 

事務局からのお知らせ

◆保護者の皆様
新年度開始についてのお知らせ(R2.4.3現在)
4月になり、幼稚園はいつから始まるのかとご心配なさっていることかと思います。
日々刻々と状況が変わり、どのように判断するか、迷うところではありますが、千葉大学教育学部附属幼稚園では、子どもたちの安全を最優先し、以下のように決定しました。

 ◇始業式・・・5月7日(木)
 ◇入園式・・・5月8日(金)

 ※詳しくは追ってお知らせします。


◎決定理由

・今、感染者が右肩上がりで増えてきている状況での開園はリスクが大きい。特に低年齢の子どもの感染も出てきている。
・公共の交通機関を使っての登降園していることから,不特定多数の人との接触が避けられない。
・年齢的に,密接な接触が避けられない。
・予防の手洗い、マスクの徹底が難しい。(特にマスクは、幼児は付けていることを気にして触ってしまうこともあり、逆にウイルスに汚染されることも考えられるとの学校医の先生からのお話しもあり)
・千葉大学の再開も連休明けを見込んでいる。

4月6日から10日までの間に幼稚園からのお便り一式を各ご家庭にお送りする予定です。
今後の状況によっては変更することもありますので、HPを時々ご確認下さい。

◆ソニー優秀園実践提案研究会の延期についてのお知らせ
本園は2019年度「ソニー幼児教育支援プログラム」に応募し「優秀園」に選んでいただきました。それを受けて、令和2年6月20日(土)に「優秀園実践提案研究会」を開催する予定でおりました。
しかし、皆様もご存じの通り、新型コロナウイルス感染症拡大予防のために、現在、集会を開くことができない状態です。そのため、令和3年2月20日(土)に延期することにいたします。
6月は秋田喜代美先生にご講演を・・・と考えていましたが、2月は日程が合わないということから、別の先生にご講演をお願いすることになると思います。内容につきましては、11月以降にあらためてお知らせいたします。
すでにお申し込みいただいた先生には、本園から改めてご連絡を差し上げます。申し込みにつきましては一端白紙に戻していただき、11月のお知らせ以降に改めて申し込みをいただくことになります。
誠に申し訳ございませんが、今後ともよろしくお願いいたします。

なお、令和2年11月7日(土)にも公開研究会を予定しております。5月頃にご案内できると思いますので、そちらの研究会もよろしくお願いいたします。

◆保護者の皆様へ
 「新型コロナウイルス感染症対策のための学校臨時休業中における子どもの過ごし方について」全国国立大学附属学校PTA連合会より
・・・臨時休業中における子どもの過ごし方についてR2-3-5.pdf


◆2020年度の園児募集についてはこちらからご覧ください。


◆幼稚園説明会について
 ・・・2020年度の園児募集に向けて、2019年9月4日(水)14:00~15:30に幼稚園説明会を行います。詳しくは、こちらをご覧ください・・・R1setumeikai.pdf

◆創立110周年記念誌をお分けします
 ・・・千葉大学教育学部附属幼稚園は平成25年で創立110周年を迎えました。それに伴い、平成15年度から平成25年度までのことを中心にまとめた記念誌を作りました。修了生には1冊500円でお分けしています。修了生用に作った200部も残り90部になりました。ご希望の方は、お早めに幼稚園事務室窓口においでください。


 

日誌

園の様子 >> 記事詳細

2018/12/07

年長わくわく発表会☆

| by:幼稚園

水曜日と今日の2日間にわたり、年長さんの発表会がありました。

約一か月前、「今年の子どもたちはどうしていきたいかな?」と保育者たちが考えていると、「先生、わくわく発表会のことでしょ?」「やりたい!」「やるやる!」と盛り上がり行うことになりました。もちろん、その中には「どんなことをするんだろう」「なにしようかな」「人前に出るのは苦手だな…」というお子さんもいたと思います。しかし皆に「どんなことをしたいのか」を尋ねてみると、30ほどのアイデアが!みんなやりたいことがいっぱいあるんだよね(^^♪。それらを聞いているうちに、少し不安だったお子さんも、みるみる期待に膨らんだ笑顔に変わっていきました。

 

実際にやりたいことを皆で話し合いながらまとめ、いくつかのグループが出来上がりました。自分が何を発表したいのか、どんなことを表現したいのかを具体的に話し合う中で、衣装や音楽、道具、台詞なども保育者や友達と一緒に話し合いながら決めていきました。すると、「一年のお話がいい」「附属幼稚園のお話しがいい」ということになり、お話し工場、ダンサーズ、水族館、サッカーとリレー、お店屋さん、魔法使い、乗り物…というバラエティ豊かな登場人物が出てくるお話になりました。

 

制作中にはいろいろな表現方法を楽しみながら…






 

発表会の在り方については、「今年の子たちの良さが一番出る形をとりたいな」と保育者は考えていました。今年はお店屋さんをしたいお子さんがいたので、休憩をはさんで「お楽しみタイム」をすることに!

5日の年中少さんむけの発表会後には、劇で使った道具やものに触れる体験コーナーや、お店屋さんで買い物ができるようにしたところ、大盛り上がり!どのグループの子たちも思いがたくさん詰まっているので、一生懸命説明したり、もう一度見てほしいとお客さんを呼び込んだりと、意欲的に取り組んでいました。





今日(7日)は保護者の方向けに行いまいた。朝から「緊張するぅ~ドキドキするぅ~」「今日はおじいちゃんもきてるんだ…」「いや、全然緊張なんかしないし!(…とひきつった顔(‘ω’))」(←頑張ってごまかしているあたりがかわいいなぁ~と思っていました)と子どもたち。

 

終わったあとは「大成功―!」とみなで喜びました。隙間時間にほっとした表情で近づいてきた女の子が「先生、今日は本当に大成功だった」とぽそっと一言。その表情はなんともいえない安堵感と自信に満ち溢れていました。

 

保護者の方にもお楽しみタイムを楽しんでもらい・・・

その後はジュース片手に皆でスライドショーの上映会をしました。

みんなで余韻にひたりながら自分たちの取り組みを振り返る時間。これもまたいいものでした。




また楽しいこと、わくわくすること、たっくさんしようね!



16:27

新着情報

 

パブリックスペース

今日の幼稚園日誌03/27 11:32
開花宣言(^^)/日誌03/25 09:25
修了おめでとう日誌03/13 16:01
みんな元気かな?日誌03/09 09:04
楽しい遊びがいっぱい♪日誌01/29 17:00