新着情報

 

日誌

園の様子 >> 記事詳細

2018/12/07

年長わくわく発表会☆

| by:幼稚園

水曜日と今日の2日間にわたり、年長さんの発表会がありました。

約一か月前、「今年の子どもたちはどうしていきたいかな?」と保育者たちが考えていると、「先生、わくわく発表会のことでしょ?」「やりたい!」「やるやる!」と盛り上がり行うことになりました。もちろん、その中には「どんなことをするんだろう」「なにしようかな」「人前に出るのは苦手だな…」というお子さんもいたと思います。しかし皆に「どんなことをしたいのか」を尋ねてみると、30ほどのアイデアが!みんなやりたいことがいっぱいあるんだよね(^^♪。それらを聞いているうちに、少し不安だったお子さんも、みるみる期待に膨らんだ笑顔に変わっていきました。

 

実際にやりたいことを皆で話し合いながらまとめ、いくつかのグループが出来上がりました。自分が何を発表したいのか、どんなことを表現したいのかを具体的に話し合う中で、衣装や音楽、道具、台詞なども保育者や友達と一緒に話し合いながら決めていきました。すると、「一年のお話がいい」「附属幼稚園のお話しがいい」ということになり、お話し工場、ダンサーズ、水族館、サッカーとリレー、お店屋さん、魔法使い、乗り物…というバラエティ豊かな登場人物が出てくるお話になりました。

 

制作中にはいろいろな表現方法を楽しみながら…






 

発表会の在り方については、「今年の子たちの良さが一番出る形をとりたいな」と保育者は考えていました。今年はお店屋さんをしたいお子さんがいたので、休憩をはさんで「お楽しみタイム」をすることに!

5日の年中少さんむけの発表会後には、劇で使った道具やものに触れる体験コーナーや、お店屋さんで買い物ができるようにしたところ、大盛り上がり!どのグループの子たちも思いがたくさん詰まっているので、一生懸命説明したり、もう一度見てほしいとお客さんを呼び込んだりと、意欲的に取り組んでいました。





今日(7日)は保護者の方向けに行いまいた。朝から「緊張するぅ~ドキドキするぅ~」「今日はおじいちゃんもきてるんだ…」「いや、全然緊張なんかしないし!(…とひきつった顔(‘ω’))」(←頑張ってごまかしているあたりがかわいいなぁ~と思っていました)と子どもたち。

 

終わったあとは「大成功―!」とみなで喜びました。隙間時間にほっとした表情で近づいてきた女の子が「先生、今日は本当に大成功だった」とぽそっと一言。その表情はなんともいえない安堵感と自信に満ち溢れていました。

 

保護者の方にもお楽しみタイムを楽しんでもらい・・・

その後はジュース片手に皆でスライドショーの上映会をしました。

みんなで余韻にひたりながら自分たちの取り組みを振り返る時間。これもまたいいものでした。




また楽しいこと、わくわくすること、たっくさんしようね!



16:27

事務局からのお知らせ

◆2020年度の園児募集についてはこちらからご覧ください。
 ・・・2020年度園児募集.pdf

◆幼児教育研究会(第1回公開研究会)の申し込み・・・
2019年度幼児教育研究会第2次案内.pdf
本年度は2019年11月9日(土)に幼児教育研究会(第1回公開研究会)を行う予定でいますのでよろしくお願いいたします。本研究会案内をダウンロードし、FAXでお申し込み下さい。締め切りは9月20日(金)です。会場の都合上200名で締め切らせていただいていますので、ご希望の方は早めにお申し込み下さい。尚、定員に達しました場合はこのHPでお知らせいたします。

幼稚園説明会について
 ・・・2020年度の園児募集に向けて、2019年9月4日(水)14:00~15:30に幼稚園説明会を行います。詳しくは、こちらをご覧ください・・・R1setumeikai.pdf

◆2019年度夏休みの園庭開放
 ・・・今年度は、渡り廊下の工事があるため、申し訳ありませんが、夏休み中の園庭開放は行いません。

◆公開講座のお知らせ

PTA主催による公開講座を行います。地域の皆様にもご参加していただけます。ご興味のある方はいらして下さい。
講師:山田哲弘先生(千葉大学教育学部附属幼稚園園長・千葉大学教育学部教授
日時:令和元年5月30日(木)93011:30
場所:千葉大学教育学部附属幼稚園 集会室
演題:「幼稚園から大学までの科学的な学びはどのように変わっていくのだろうか」
詳しくはこちらをご覧下さい。・・・公開講座のご案内(R1).pdf
この用紙をダウンロードし、必要事項をご記入の上、当日お持ち下さい。事前のご連絡はいりません。
なお、当日は欠席者のための貸し出し用に講演会を録画したり、記録のために全体の様子の写真撮影したりします。これらのものは園内に限って使用いたします。その点を了解の上ご参加下さい。


◆創立110周年記念誌をお分けします
 ・・・千葉大学教育学部附属幼稚園は平成25年で創立110周年を迎えました。それに伴い、平成15年度から平成25年度までのことを中心にまとめた記念誌を作りました。修了生には1冊500円でお分けしています。修了生用に作った200部も残り90部になりました。ご希望の方は、お早めに幼稚園事務室窓口においでください。
 

地図

 

ご案内

☆本園への来園は、千葉大学南門の右横のグレーの通用扉からです。
扉の右にあるインターホンで事務室にお知らせください。中からロックを解除します。
☆自家用車・自転車での来園はできません。       
☆ご質問等につきましては直接電話でお問い合わせ下さい。

〒263-8522 

千葉市稲毛区弥生町1番33号

千葉大学教育学部附属幼稚園事務局

電話:043-290-2702
     043-251-9001(FAX共通)