新着情報

 

日誌

園の様子 >> 記事詳細

2017/03/10

お別れ会

| by:幼稚園

9日、年長さんのお別れ会が行われました。

これまで幼稚園の行事を引っ張っていってくれたのは、いつでも年長さん。

でも、今回は違います。初めて年中さんが中心となり準備をすすめ、年少さんもこっそりプレゼント作りをしていました。それも、わくわくランドでいっぱい遊んでくれた、ニワトリのお世話の仕方を優しく教えてくれた、大好きな年長さんに喜んでもらうため。

 

会は、「自分たちが(会を)始めるんだ!」ということがとっても誇らしげな年中さんの「はじめのことば」(みんなで話し合って言葉を決めました)からスタート!

 

まずは年長&年中ペアでのフープ電車かけっこ。「年長さんをお客にして乗せてあげるんだ!!」という意気揚々とした年中さん、乗せてもらいながらもちょっぴり年中さんにスピードを合わせてあげている年長さん、どちらも成長を感じる場面でした。


次に年少と年長さんで一緒に「なかよしになるには」を踊りました。



お兄さんお姉さんを見上げるまなざしは恥ずかしながらもとっても嬉しそう。年長さんのあたたかなエスコートも素敵でした。

最後に、年少さんからはチューリップ型ペンダントを年中さんからはおやつ入り手作りバックをそれぞれプレゼントされた年長さんが、壇上に上がり素敵な歌声を披露してくれました。


年少さんからのプレゼント。年長さんに喜んでもらおうと一生懸命作りました

この日のために年中さんが準備した飾りが年長さんの立派な姿に華を添えます

最近、園庭ではいろんな学年が混ざり合って遊ぶ様子が増えた幼稚園。異学年の触れ合いの中には憧れや親しみ、思いやりなど様々な気持ちがあちらこちらで見えています。

憧れが次の学年へバトンタッチされる時期を迎えます。


13:32

事務局からのお知らせ

◆H30年度の園児募集についてはこちらからご覧ください。
 ・・・H30入園児募集.pdf H30居住範囲.pdf



◆保育実践研究会(第2回公開研究会)のご案内・申し込み・・・保育実践研究会案内.pdf
H30年2月17日に保育実践研究会を行います。当日本園の保育を見ていただき、保育についてじっくりと話し合う研究会です。10月28日の幼児教育研究会のときに見ていただいた子どもたちのその後の育ちについても「遊びを読み取る保育者~対話的な学びから育ちを捉える~」というテーマのもと、一緒に考えていきたいと思っています。定員100名で行いますので、早めのお申し込みをお待ちしています。
10月28日は、たくさんの方にご参加いただき、共に学び合えたことをご報告させていただきます。ありがとうございました。


◆創立110周年記念誌をお分けします
 ・・・千葉大学教育学部附属幼稚園は平成25年で創立110周年を迎えました。それに伴い、平成15年度から平成25年度までのことを中心にまとめた記念誌を作りました。修了生には1冊500円でお分けしています。修了生用に作った200部も残り90部になりました。ご希望の方は、お早めに幼稚園事務室窓口においでください。
 

地図

 

ご案内

☆本園への来園は、千葉大学南門の右横のグレーの通用扉からです。
扉の右にあるインターホンで事務室にお知らせください。中からロックを解除します。
☆自家用車・自転車での来園はできません。       
☆ご質問等につきましては直接電話でお問い合わせ下さい。

〒263-8522 

千葉市稲毛区弥生町1番33号

千葉大学教育学部附属幼稚園事務局

電話:043-290-2702
     043-251-9001(FAX共通)